北欧神話

この本を読め!北欧神話を知りたいなら参考書はこれだ!

「北欧神話についてもっと知りたい!」

そう考えている方も、増えているのではないかと思います。

北欧神話はファンタジーの原点でもあり、様々な作品でモチーフとして用いられているからです。

そこでここでは、北欧神話を学べるおすすめ本を紹介したいと思います。

わかりやすく、内容の充実したものをピックアップしました。



北欧神話を知ることで、様々なファンタジー作品への理解を深められますよ。

北欧神話を学べる参考書!

それでは、北欧神話を知るのに役立つ、おすすめ本を紹介していきます。

参考書って数が多くて、まず選ぶのからして大変なんですよね。

  • わかりやすく読みやすい
  • 基本を抑えながら専門性も高い

そんなわけで、おすすめを選りすぐりました。

北欧神話を学ぶ際の、参考になればと思います。

『図解 北欧神話 F‐Files』

北欧神話を知る入門書におすすめなのが『図解 北欧神話 F‐Files』です。

北欧神話の基本が、わかりやすく解説されています。

その世界観から、登場人物、様々なアイテムなどが、図解を用いて詳しく説明されています。

また北欧神話を信仰していた頃の、北欧の生活の様子なども取り上げられています。



北欧神話を知るのにピッタリの本です。

『図解 北欧神話 F‐Files』

『いちばんわかりやすい 北欧神話』

『いちばんわかりやすい 北欧神話』も、入門書としておすすめです。

北欧神話の基本が、わかりやすく丁寧に解説されています。

主に登場人物や出来事などを中心に、説明されています。

北欧神話の世界観を知るのにピッタリな本です。



親しみやすく読みやすい参考書です。

『いちばんわかりやすい 北欧神話』

北欧神話は、独特の世界観と宇宙観を持つ。

『北欧・ケルトの神々と伝説の武器がわかる本』

武器やアイテムなら、『北欧・ケルトの神々と伝説の武器がわかる本』がおすすめです。

神話に登場する武器を、その持ち主や関連人物のエピソードと共に、詳しく解説しています。

ファンタジー作品でもお馴染みの、武器やアイテムの由来を知ることができ、

また同時に、北欧神話への理解を深めることができます。



武器やアイテムは、ファンタジーに欠かせない要素ですね。

『北欧・ケルトの神々と伝説の武器がわかる本』

『ヴァイキングの歴史』

北欧神話を信仰していたのは、中世における北方ゲルマン人たちです。

そして北方ゲルマンを象徴する存在が、なんと言ってもヴァイキングです。

彼らの実像に迫っているのが『ヴァイキングの歴史』です。

北欧神話を信仰していた当時の人々、その社会や生活の様子がわかります。

また、北欧の歴史や文化の勉強にもなりますよ。



ヴァイキングが行ったのは、侵略だけではありませんでした。

『ヴァイキングの歴史』

北欧神話は、北方ゲルマン人が信仰していた。

なぜ現代において神話なのか?

テクノロジーの発展した現代においても、なぜ神話が必要とされるのでしょうか?それは神話という価値体系は、人間の芸術や文化と密接に関わるものだからです。いわば神話とは「人の精神を支える基盤」とも言えるものなのです。

【完結記念】進撃の巨人 Tシャツ

『北欧神話と伝説』

北欧神話の物語をより楽しみたいなら、『北欧神話と伝説』がおすすめです。

エッダやサガに記された伝説を、現代の人々にもわかりやすい様に綴っています。

それでいながら原典に忠実で、北欧神話の物語を網羅的に抑えてあります。

北欧神話の全体像を、楽しみながら読むことができます。



北欧神話のエピソードを、純粋に楽しむことができます。

『北欧神話と伝説』

『図説 北欧神話大全』

北欧神話をさらに深く知りたいなら、『図説 北欧神話大全』がおすすめです。

様々な情報を網羅した、北欧神話についての大系とも呼べる本です。

豊富なカラー写真や図説を用いて、わかりやすく解説がされています。

芸術的な絵画作品も多く掲載されていて、美術鑑賞としても楽しむことができます。



参考資料としても、この上ない本ですね。

『図説 北欧神話大全』

北欧神話は、様々なファンタジー作品に影響を与えている。

まとめ

北欧神話を知るための、おすすめ本を紹介しました。

まさにファンタジーの原点です。

北欧神話を知ることで、様々な作品への理解を深めることができますよ。

興味があれば気軽に試してみてください。

では、ご覧いただきありがとうございました。