デジタルアート

プレミアプロの値段!単体プランとコンプリートどちらがいいの!?

「本格的な動画編集をしてみたい!」

そう考える人にとって、Adobeのプレミアプロは、最も気になるソフトウェアだと思います。

実際に、動画編集ソフトとして鉄板であり王者です。

「プレミアプロの値段ってどうなの?」

「プランはどれがいいんだろう?」

そういった声に対し、わかりやすい解説を送りたいと思います。

プレミアプロの値段と、自分に合ったプランの選び方を紹介していきます。

この記事の内容

・プレミアプロの価格

・単体プランとコンプリートプラン

・単体とコンプリートどちらのプランを選べばいいのか?

それぞれのプランと値段を比較しながら、どの様な利用方法があるのか、わかる様になっています。

自分に合ったプランを選んで、プレミアプロで本格的な動画編集をはじめてみましょう。

\誰でも格安プラン!/

プレミアプロの価格!

Adobeソフトは、基本的にすべてサブスクリプションです。

公式サイトから、プランと支払い方法を選んで購入します。

それでは、プレミアプロ単体プランの価格を見てみましょう。

Premiere Proの価格

月額プラン 3,828 円/月 (税込)

いつでも手数料無しで解約することができる。

年間プラン、(月々払い)

2,728 円/月 (税込)

14日が経過してから解約すると、料金が適用される。

年間プラン、(一括払い)

28,776 円/年 (税込)

14日が経過してから解約すると、払い戻しはできない。

基本的に、月額か年間かを選ぶ形です。

月額プランは割高ですが、いつでも手数料なしで解約できます。

年間プランは割安ですが、途中解約による料金の払い戻しなどはできません。

Adobeソフトの料金体系は、月額プランと年間プランがある。

単体プランとコンプリートプラン!

続いて、単体プランとコンプリートプランを解説します。

現在Adobeソフトを利用する方法は、主に単体かコンプリートの2択です。

単体プランは、ひとつのソフトを選んで利用するものです。

コンプリートプランは、Adobeの主要なソフトすべてを使えるものです。

そしてコンプリートプランは、お得な価格設定がされています。

そのため、単体プランをいくつも利用することは基本的にありません。

Adobeのコンプリートプランは、非常に割安である。

コンプリートプランは単体プランと同じで、月額か年間になります。

単体プランに比べれば高いですが、Adobeソフトをすべて利用できることを考えれば、非常に割安になっています。

Adobeを利用する際は、必ず検討するべきプランだと言えます。

Adobeソフトを利用するには、基本的に単体プランかコンプリートプランの2択。

単体かコンプリートどちらのプランがいいの?

それではプレミアプロを利用する際は、単体とコンプリートどちらのプランがいいのでしょうか?

まず紹介しておきたいのが、コンプリートプランには非常にお得に使える方法があることです。

もともと割安なコンプリートプランが、さらにお得になります。

その方法とは、Adobe公認のオンライン講座を受講することです。

コンプリートプランを格安で利用する!

Adobeは基本的に学生や教員には割引があり、非常にお得に利用できます。

そしてAdobe公認のオンライン講座を受講すれば、誰でもこの学割プランを利用できるのです。

〈コンプリートプラン 通常〉

72,336円(年間)

〈コンプリートプラン オンライン講座利用〉

39,980円(年間)

※ヒューマンアカデミー たのまな利用の場合

この方法であれば、通常プランより遥かに安くなります。

注意点としては、すべて年間プランでの提供ということです。

途中解約などはありません。

オンライン講座はすべて年間プランでの提供である。

おすすめはオンライン講座利用!

上記の点を踏まえると、やはりAdobe公認のオンライン講座が最もおすすめです。

オンライン講座がおすすめの理由

・価格が非常に割安である。

・Adobeソフトをすべて使える。

・Adobe公認であり信頼性が高い。

やはり非常にお得であること。

そしてAdobeソフトをすべて使えることは魅力的です。

プレミアプロは他ソフトと組み合わせることで、より性能を発揮させられます。

それでは、プレミアプロ単体プランとも比較してみましょう。

〈Premiere Pro 単体プラン〉

28,776 円(年間)

〈コンプリートプラン オンライン講座利用〉

39,980円(年間)

※ヒューマンアカデミー たのまな利用の場合

どうでしょうか?

オンライン講座を利用するのが、非常にお得であることがわかります。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

Adobeには動画編集に役立つソフトが多い!

また動画編集をするにも、Adobeのソフトは便利なものばかりです。

After EffectsやAuditionなどを持ちいれば、より高度な編集ができます。

PhotoshopやIllustratorも便利です。

こうした点からも、単体プランよりコンプリートプランの方がおすすめです。

プレミアプロを利用する際は、オンライン講座を利用しましょう。

結論

プレミアプロを利用する際は、Adobe公認のオンライン講座が最もおすすめである。

まとめ

Adobeプレミアプロの値段を、わかりやすく解説しました。

月額と年間プランがあり、料金設定がされています。

また基本的に、単体プランかコンプリートプランの2択です。

そしてコンプリートプランは、Adobe公認のオンライン講座を利用すると、非常にお得になります。

それではプレミアプロを利用して、本格的な動画編集をはじめてみてください。