デジタルアート

Mac miniとは何か?わかりやすくサクッと解説!

Appleのコンピュータは非常に魅力的です。

様々なユーザーに対して、多くの価値を提供してきました。

そしてその中でも、ひときわ独特な存在が「Mac mini」です。

「Mac miniって、どういう製品なの?」

という声もあると思います。

そこでここでは、Mac miniをわかりやすく解説したいと思います。

Mac miniをその基本から徹底解説!

その特徴からデメリットまで詳しく紹介します。

Mac miniの特徴と、その魅力を知ってみましょう。

僕自身Appleが大のお気に入りです。

Mac miniとは?

Appleの小型デスクトップパソコンがMac miniです。

Macシリーズの中で、最も低価格なモデルです。

しかしながら、iMacとほぼ同じかそれ以上の性能を持っています。

また何気に、iMacに次ぐロングセラー製品でもあります。

はじめて発売されたのは2005年でした。

現在においても、Macの主力ラインナップのひとつです。

Mac mini

Mac miniの特徴

それでは、Mac miniの特徴を見ていきましょう。

とてもユニークで、魅力あるApple製品ですよ。

コンピュータ本体だけ!

Mac miniは、非常にシンプルな構成です。

必要最低限のものしか付いてきません。

コンピュータ本体と、電源ケーブルが同梱されているのみです。

ディスプレイ、キーボード、マウスといったデバイスは付属しません。

その無駄が一切ないシンプルさは、とてもAppleらしいとも言えます。

Macシリーズで最も低価格!

Mac miniは、Macシリーズ中で例を見ない低価格を実現しています。

構成要素を必要最低限とすることで、徹底的な値下げを行ったのです。

最小かつ最安のMacコンピュータです。

これによりAppleは、より広いユーザー層にアプローチしていくことに成功しました。

そしてMac miniは発売当初から大きく注目を集め、人気モデルとなりました。

非常に高い性能!

Mac miniの魅力は、ただ安いだけではありません。

その性能も抜群に優れているのです。

Appleが開発した最新のチップや、SSDを標準搭載しています。

そのため優れたパフォーマンスを発揮する、高性能コンピュータでもあるのです。

iMacやMacBook Proと同等か、それ以上の性能とも言われます。

スティーブ・ジョブズとMac

Macコンピュータは、Apple創業者のスティーブ・ジョブズの思想や夢、感性が盛り込まれた製品である。ジョブズは他にも、iPod、iPhone、iPadといった革新的な製品を世に送り出した。

Mac miniのデメリット

それではMac miniのデメリットは何があるのでしょうか?

実際のところ、Mac miniにそこまでデメリットは見当たりませんでした。

あえて挙げるならば以下です。

ディスプレイなどを自分で用意する必要がある

Mac miniはコンピュータ本体だけです。

ディスプレイやキーボードなどは、自分で用意する必要があります。

しかしながら、それ故の低価格なので、あまり気になることはないと思います。

ディスプレイなどの接続を自分で行う必要がある

Mac miniはディスプレイやキーボードなどの接続を、自分で行う必要があります。

しかし、それ故の低価格であり、また接続方法もとても簡単です。

そこが気になる人はあまりいないと思われます。

Mac miniの使い方!

Mac miniは、誰でも簡単に、すぐ使えるのが魅力のひとつです。

本体を電源ケーブルとつないで、ディスプレイやキーボードと接続するだけです。

必ず自分で用意するもの

・ディスプレイ(HDMIケーブルも)

・キーボード

・マウス

なので非常に高性能でいながら、初心者でも利用しやすいんですね。

Windowsからの切り替えにも向いています。

初心者からプロフェッショナルまで、様々なニーズに応えるコンピュータだと言えます。

Mac miniの背面。豊富な接続ポートが用意されている。

Mac mini

まとめ

Mac miniとは何か、わかりやすく解説しました。

それはAppleにおける、最小かつ最安のコンピュータです。

それでいて、非常に優れた性能も合わせ待っています。

そして多くのユーザーに受け入れられ、人気のロングセラー商品となりました。

今後もAppleにおける、重要なラインナップであるでしょう。

\高品質!安心の伊藤忠グループ/