映画・動画

アニメジャンルでNetflixやHuluなどを比較!アニメは総合芸術だ!

アニメジャンルに注目して動画配信サービスを比較していきます。

映画、ドラマ、バラエティ、様々なジャンルが動画配信では楽しめます。

その中でもアニメは常に高い人気があります。

世界に誇れる文化であり芸術ですね。

日本だけでなく、世界中でアニメは大人気です。その勢いは衰えるどころか、年々増していっています。

なので、動画配信サービスにおいても、アニメは非常に重要なジャンルと言えるのです

そこで、NetflixやHuluなどを、アニメジャンルに注目して比較してみたいと思います、

世界中で人気が高いアニメというジャンル

アニメは日本が世界に誇る文化であり、エンタメであり、総合芸術です。

ご存知の通り、日本においてアニメというジャンルは、不動の人気を誇ります。

そして今や、国内のみならず、世界中でアニメは大人気なのです。

言うまでもないですかね。

子どもだけでなく大人も楽しめるのが、その大きな要因だと思います。

ジャンルの幅の広さ、専門性の高さなど、アニメはエンタメとして、とても高いレベルを持っています。

そして現在、動画配信サービスというプラットフォームの拡大が、さらにアニメの人気を広げています。

世界中の様々な地域の人々が、日本のクオリティの高いアニメ作品を、視聴出来るようになったのです。

動画配信サービスとアニメは、お互いにその人気を押し上げ合っている、と言えるのかもしれませんね。

動画配信サービスごとのアニメジャンルの特色

動画配信サービスごとの、アニメジャンルにおける特色を見ていきます。

トップシェアである、人気動画配信サービスを取り上げます。

主要動画配信サービスの、アニメにおける主なポイントを見てみると、

 Netflixはオリジナルアニメが充実

 Huluは『名探偵コナン』が豊富

 U-NEXTは見放題作品数が充実

 Prime Videoはdアニメストアと連携出来る

といったところになります。

では、それぞれ詳しくみていきます。

Netflixはオリジナルアニメが強い

Netflixも最近はアニメに非常に注力しています。

人気タイトルはじめ、往年の名作など、幅広いアニメ作品が揃っています。

年々、その充実度は増していっています。

そして、Netflixの最大の強みは、オリジナルコンテンツのクオリティの高さです。Netflixのオリジナルアニメは、非常に面白いものが多いです。

また、面白いだけでなく評価も高いんです。

アカデミー賞にノミネートされた作品や、国際映画祭で受賞をした作品もあります。

『バキ』、『デビルマン』、『斉木楠雄のψ難』といった人気漫画作品も、オリジナルアニメとして制作しています。

感動のヒューマンドラマ、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』もNetflixの独占配信です。

ちなみに海外では、ジブリ作品もNetflixで視聴出来ます。

Huluは何と言っても『名探偵コナン』が充実

Huluは、あらゆるジャンルが豊富に揃います。

それはアニメにおいても同様です。人気タイトルをはじめとして、数多くのアニメ作品が揃います。

そして、Huluのアニメにおける強みは、何と言っても『名探偵コナン』シリーズです。

Huluは日本における契約上の繋がりで、日テレ系コンテンツが豊富です。そのため、コナンも非常に充実しているのです。

テレビシリーズ全話に加え、なんと劇場版もほとんど視聴出来ます。コナンが観たいときは、Hulu一択と言えるでしょう。

もちろん、コナン以外のアニメ作品も豊富に揃っていますよ。

コナン

U-NEXTはアニメ見放題作品数が充実

U-NEXTは見放題作品数が20万本以上で、動画配信サービスの中でも圧倒的なNo.1です。

当然、アニメの見放題作品数も充実しています。dアニメストアやアニメ放題の見放題作品数と大差ありません。

総合型の配信サービスでありながら、アニメ特化型のサービスと肩を並べているんです。

なので、見放題作品の数を重視するならU-NEXTです。

人気タイトルだけでなく、往年の名作など様々な作品が揃っています。

またU-NEXTは電子書籍も豊富に揃います。アニメだけでなく漫画も楽しめるんです。

なので、アニメを見てから原作漫画を楽しむ、ということも出来ますね。

また、U-NEXTには毎月もらえる1200ポイントがあります。

これを使えば、最新のコミックも追加料金なしで読むことが出来ます。

ちなみにU-NEXTは、無料トライアルに登録するだけで、600ポイントもらえます。

U-NEXT

Prime Videoはdアニメストアと連携出来る

Prime Videoはdアニメストアと連携出来るのが特徴です。

dアニメストアとは、ドコモが提供するアニメ特化型の動画配信サービスです。

そうすると、dアニメストアのコンテンツであれば、Prime Videoの画面からすぐ視聴出来るようになります。

わざわざdアニメストアの画面を開く必要がありません。

dアニメストアと連携することで、観られるアニメ作品数はトップクラスに多くなります。

ただ、dアニメストア分の月額料金が、追加で発生してしまいます。

またPrime Videoの利点は、Amazonなので画面が見やすく作品が探しやすい点です。

そして、作品ごとの評価やレビューがすぐ分かります。

各サービスの比較

動画配信サービスごとに、主な仕様を比較してみます。

料金無料期間同時利用
Netflixベーシック990円(税別)なし×
スタンダード1,490円(税別)2台
プレミアム1,980円(税別)4台
Hulu933円(税別)14日間×
Prime Video 500円(税込)30日間3台
U-NEXT1,990円(税別)31日間4台

ここで挙げている動画配信サービスは、どれもおすすめ出来るものです。

ハズレは基本的に無いと思います。

なので、自分の目的や用途に合わせて、選んでいけばいいでしょう。

まとめ

動画配信サービスの中で、アニメはこれからも、重要なコンテンツであり続けるでしょう。

子供だけでなく大人も十分に楽しめます。多種多様な作品があり、観ていて飽きません。

動画配信サービスの拡大とアニメの人気は、相互作用しながらさらに高まるでしょう。