描き方

イーゼルとは何か?基本からおすすめまで解説します!

イーゼルとは一体なんでしょうか?

誰もが知っているものですが、具体的にどういう道具なのでしょう。

そんな素朴な疑問をスパッと解消したいと思います。

ここではイーゼルをその基本からわかりやすく解説してあります。

Creemaにて作品の販売もしています

\意外と簡単!描いてみませんか?/

イーゼルとは何か?

イーゼルとは、キャンバスなどを乗せるための直立した台のことです。

絵画を制作するアーティストにとっては必需品とも言えます。

英語では「easel」で、日本語では「画架」と訳されることもあります。

制作する場所や、絵の大きさなどに応じてさまざまな形のものがあります。

アトリエ用イーゼル、野外用イーゼル、卓上イーゼルなどが代表的です。

油絵の入門書としては『油絵Style & Process』がおすすめです。

『油絵Style & Process』

イーゼルの構造と素材

イーゼルの主な構造と素材を紹介します。

様々な種類があるイーゼルですが、基本的なつくりはそう変わりません。

三脚型とH型

イーゼルの主な構造は2種類あり、三脚型とH型です。

三脚型はその名の通り3つの脚から構成されているイーゼルです。

イーゼルというとこのタイプを最も連想すると思います。折りたためるので携帯ができ、野外制作にも適しています。

H型イーゼルは主にアトリエ用で、大型でしっかりしたつくりをしています。

高さや傾斜角度を操作する機能が付いているものもあります。イーゼルの携帯や移動などは想定されていません。

木製とアルミ製

現在のイーゼルの代表的な素材は木製とアルミ製です。

木製は最もスタンダードで伝統的なタイプのイーゼルです。非常にしっかりしていて安定感があります。

木の質感を感じられるのも魅力的です。やや重たいのが難点です。

アルミ製は軽くて扱いやすく人気があります。価格もお手頃なので初心者にもおすすめです。

木製の様な質感の温もりは無いのが難点です。

\意外と簡単!描いてみませんか?/

イーゼルのメリット・デメリット

イーゼルの主なメリット・デメリットを紹介します。

実際にイーゼルを使うとなると、どういったことが想定されるのでしょうか。

わかりやすく見ていきます。

イーゼルを使うメリット!

イーゼルはキャンバスに絵を描くのに役立つ道具です。

油絵やアクリル絵の具などを使うのに、とても実用性が高いです。

では、イーゼルで描くメリットとは具体的に何でしょうか?

モチベーションが上がる!

まず、イーゼルがあるだけで気分が変わります。

いかにもアートな雰囲気が醸し出されるので、創作への意欲や集中力のアップが期待出来ます。

気持ちから入るのも大事ですね。

身体を自由に使えて描きやすい!

キャンバスを立てて固定出来るので、格段に描きやすくなります。

両手がフリーになり自由に使えるのも、大きな利点です。

更に、近づいたり遠ざかったり出来るので、絵の全体像を把握しやすいです。

立って描ける!

イーゼルを使うメリットで「立って描ける」という点があります。

当たり前やんと言われそうですが、僕はこの点が非常に気に入っています。

作業効率だけでなく、単純に立って描くのは気持ちがいいです。

それに加えて、座りっぱなしの作業よりも格段に健康にいいでしょう。

イーゼルを使うデメリット

便利なイーゼルですが、反対にどんなデメリットがあるでしょうか?

場所を食う

まず、真っ先に挙げられるのが場所の問題です。

イーゼルというのは、どうしても場所を取ります。

キャンバスなどを支える支持体なので、これは仕方がありません。

卓上タイプや折り畳みタイプを使えば、省スペースの対策が出来ます。

購入費用がかかる 

これも仕方がないことですが、購入費用がかかります。

大体数千円から一万円前後くらいが相場でしょう。

ちなみに、アトリエ用の大型のものは普通に数万円はします。

おすすめのイーゼルとは?

それでは、おすすめのイーゼルを紹介したいと思います。

まず結論としては、画材メーカーのものがベストです。

イーゼルを選ぶ際のポイント
  • 使いやすさ
  • 信頼性
  • 適正価格

優れた実用性があり、信頼と実績が違います。また価格面も重要です。

それらを総合的に踏まえると、ターレンスの「メタルイーゼル」がおすすめだと言えます。

おすすめの理由!

それでは、おすすめの理由を詳しく解説します。

ターレンスの「メタルイーゼル」は、誰に対してもおすすめできる万能で優秀なイーゼルです。

実用性

まず何より重要なのは、性能や機能でありその実用性です。

本質的にアーティストが必要としているのはそれです。

ターレンスの「メタルイーゼル」は、折りたたみ、伸縮が出来て扱いやすいアルミ製のイーゼルです。

軽くて丈夫でコンパクト、イーゼルの持つデメリットを解消しています。

耐久性も申し分ありません。室内制作、屋外制作どちらにも対応できます。

信頼性

信頼と実績は重要な要素です。

「ターレンス」はオランダの総合画材メーカーです。そして、正式名称は「ロイヤル・ターレンス」です。

このロイヤルというのは、王室から認められたメーカーに授けらる称号です。

長年に渡る確かな信頼と実績があり、世界中のアーティストが愛用しているメーカーなのです。

適正価格

製品を選ぶ上で価格は重要です。

確かな品質と適正な価格をあわせ持つものがベストだと言えます。

そして、ターレンスの「メタルイーゼル」はまさにそれです。

\意外と簡単!描いてみませんか?/

まとめ

イーゼルとは何かをわかりやすく解説しました。

イーゼルは絵を描く際に役立つ道具です。

また様々なタイプがあるので、自分の用途に合わせて利用することが出来ます。

表現の幅を広げてくれる道具なので、興味があれば気軽に試してみましょう。